日頃考えていることを独自の視点でズバリ本音で斬る!ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
特許の勘違い
071117.jpg

プリンタのインクカートリッジ再生品を販売する業者に、メーカー側が特許に抵触するとして販売差し止めを求め裁判で勝訴したという話。朝日新聞の投書欄では、「会社利益よりリサイクルすべき」「特許で縛るな」とメーカーを批判する投書が相次いだ。

よりよいものをより安く購入し、かつ再生品ということで環境に寄与できるなら、消費者の立場として一番望ましいことは理解できる。

しかし、65歳の無職の方が書いておられる「消費者の立場からものを考えようとしない企業は衰退する」「リサイクルされても次々とより良い商品を生み出すのが企業の使命」とは、世間話ならまだしも、新聞への投書としては考えが浅はかではないか。
むしろ、投書された方こそ、企業の視点にも立って物事を考えるべきではないのか。
[特許の勘違い]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:朝日新聞 - ジャンル:ニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。