日頃考えていることを独自の視点でズバリ本音で斬る!ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
緊急声明:橋下大阪府知事の阿久根市長に対する発言について
100805.jpg
本日付、読売新聞に、橋下大阪府知事のコメントとして「阿久根市長を大いに尊敬している」「竹原市長が大阪市長になったらすごい」等と称賛する発言をしたとの報道がありました。

弊ブログの筆者は、大阪府Webサイトより、下記意見を申し入れましたことをお知らせします。
------------------------------------------------------------
橋下知事の「阿久根市長を大いに尊敬している」「大阪市長になればすごい」と発言されたという報道は本当でしょうか。もしそうであれば、非常に残念、どころか許されない発言になりえると考えます。
阿久根市長の竹原氏は、議会を開かないことをはじめとする地方自治法違反、裁判所判決無視など、法治国家として許されない違法行為を意図的に行っており、鹿児島県知事から2度の是正勧告がなされています。
いわば「犯罪者」同然の人物であり、竹原氏の施策以前に資質が問題視されることは言うまでもありません。法律が間違っているなら、違反ではなく改正する動きをするべきであることも、弁護士でもある橋下知事であれば理解されるところでしょう。
橋本知事におかれては、米軍基地の移設問題で知事として唯一当事者意識を持った言動があり、素晴らしい方と思っていましただけに、今回の、違法行為奨励にインパクトを与える事に繋がりかねない発言は誠に遺憾です。同じ改革者として「犯罪者とは次元が違う」「同列に扱ってもらいたくない」と修正いただけませんでしょうか。
------------------------------------------------------------
橋下知事は大阪都構想などを巡って大阪市長と激しく対立しており、その中で市役所批判の一環で述べたものと思われます。それ自体は知事の裁量で存分に進めていただいて良いのですが、違法行為を「尊敬」と褒めたたえることは、阿久根の問題のみならず第2・第3の竹原氏を生み出して秩序がなし崩し的に乱れていく原因になりかねないと考えます。「大阪府や市では専決処分のようなことはしない」とは言っていますが、阿久根の事態は是認していると受け取れ、大問題です。
これで、知事と竹原氏が握手する写真がブログや新聞に載ろうものなら、目も当てられません。

また、もう一つ皆さんによく考えていただきたいのは、自分が当事者だったらどう思うかです。
・裁判所判決無視をよしとする方
 ご自分が裁判の当事者となり、勝訴したにもかかわらず相手が控訴もせず判決を無視したらどう思いますか。
 何のための裁判だったか分かりませんよね。
・竹原氏の公務員改革をよしとする方
 ご自分が阿久根市役所職員となり、
 (どれだけ能力が高くても)年収200万円以下で、市長命令は違法行為でも従うこと、
 市長方針に異議を唱えたり、反市長派市議に情報を漏らしたら懲戒免職(退職金なし)
 だったとしても、「素晴らしい、働きたい」と思いますか。
あるべき姿をきっちり持っておかないと、おかしい方向に行くことを今回の件で非常に危惧しております。

テーマ:考えさせるニュース - ジャンル:ニュース

コメント
この記事へのコメント
まずそもそもシステムを変える必要があるのでしょうか。
変える必要があるとしたら、なぜか。
竹原氏は、正論で変えられることすらも無駄に暴走してませんか?

この辺の認識合わせから必要でしょうね。

私があるべき姿を出すのは、綺麗事でも何でもなくて、そこを明確にしないと、仮に痛みを伴う手段が必要であっても前提がバラバラでは納得が得られないからです。

政策と財源は確かにもう少し突っ込んでも良いかもしれません。が、今それを最もしっかり打ちだすべきは竹原氏自身であり、現状それを怠っていることも事実。
ただまあ、だから筆者は何も考えませんでは無責任でしょうから、あるべき姿から1段下ろした記事も書くことにします。
2010/08/18(水) 20:57:14 | URL | Kochan #IQt12oYQ[ 編集]
正論じゃシステムは変わらない.
完全に竹原氏側の視点に立って現状論じた上で批判する記事を書いては如何でしょうか?
あなたの記事からはきれいごとしか見えてこないです.

それから,政策と財源の問題が上っ面の話にしかなってないので,ただの批判にしか見えない.もう少し深く検討してまとめてください.

不支持啓蒙blogだとしたら空気読めないでごめんなさい.
2010/08/18(水) 13:38:35 | URL | #t2ak6JE6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。