日頃考えていることを独自の視点でズバリ本音で斬る!ブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何かおかしいと思いませんか(脚色あり)
110506.jpg
(拍手と歓声で出迎えた後、)
「お辛い思いをされましたね。でもその方の分までしっかり生きてくださいね。」
「ははあ、ありがたいお言葉、一生忘れません。」
--------------------------------------------------------------
(余計な人が来たような眼で睨みつけて出迎えた後、)
「この度は、お辛い思いをされましたね。」
「せっかく来てくれたのは良いけども、何しに来たんですか。」「我々の要望をどこまで聞いてくれるのか、甚だ疑問。」
(30分後、これ以上いても迷惑がかかると思い)「それでは、今日のところはこれで失礼させていただきます。」
「ええっ、もう帰るんですか。ガス抜きで終わらせるつもりかい!」
--------------------------------------------------------------
(有名人が赤ちゃんを抱っこしている)
「キャー素敵~!私も抱いてもらいたい!」「子供も喜んで、本当に和んだ1日でした。」
--------------------------------------------------------------
(土下座で床に頭をこすりつけながら)
「ご不便、不自由をおかけし、誠に申し訳ありませんでした、すみませんでした。」
(腕組みをして仁王立ちで見下ろしながら)
「今まで安全と言ってきたのは嘘だったんですか。嘘だったんですか!!」
(今にも蹴飛ばしそうな勢いで)「答えろボケ!!」
=================================================================
A:これって同じ場所であった場面とは思えんな。
B:まあ、それぞれ人も違うし、事情もあるから仕方ないけどね。
A:確かにガス抜きで終わらせてはいけないとは思うよ、でもあれではひとまずガス抜きしてからでないと、話できないんとちゃう?
B:まあ、それが結局は解決を自ら遅らせていることにもなるね。
=================================================================

「皆さん、自転車をご用意しました。1人1日3時間お使いいただけます。」
「おお、これは助かる。わしは遠いところにも出かけるんで、3か月ほど借りっぱなしにしておきたいんじゃが。」
「いや、皆さんお使いになりますので、それはご勘弁を。」
(胸ぐらをつかんで)「わしらは家もないんじゃ。困った人の要望を聞くのが行政の役割ちゃうんか、ナ、ナ、ナ!!」
---------------------------------------------------------------
「皆さん、靴が届きました。」
「俺はアディダスでよろしく。」
「アディダスはちょっとないのでご勘弁を。」
「アディダスと指定して取り寄せてくれ。俺はアディダスじゃないといやだ。」
「そんなことおっしゃられても…。」
(胸ぐらつかんで今にも殴りそうな格好で)「何だと!言うこと聞けねえのか!!だから役所仕事はダメと言われるんだ!」
---------------------------------------------------------------
「車買うから金が欲しい。とりあえず100万よこせ。」「住宅は内風呂のあるところでよろしく。要望を聞くのが行政の役割だろ。」
=================================================================
A:何かおかしくなってきたね。なんだかクレーマーかモンスターだな。
B:うーむ、でもよく考えてごらん。おかしくなってきたというよりかは、あれだけたくさん人がいたら、中には元々そういう人も一定数いるということでは?
A:まあ、それは言えるかもね。そういう素地のある人でも、最初のうちはさすがに我慢していたけどそろそろ限界で正体が…ってところじゃない?
B:そうだねえ。当事者じゃないと分からない、やり場のない怒りとかもあるだろうから、私たちがあれこれ言うことじゃないとは思うけど、真面目な人の足を引っ張らないか、それは心配…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。